自然豊かな西オーストラリアの湖塩通販 [株式会社グルメミートワールド]
会社概要プレスリリースお問合せ
ナチュラルソルト.COM≫ 塩がないと人間はどうなるの?    

いらっしゃいませ
塩メーカーが語る『塩』の本音
ご案内

1.塩がないと人間はどうなるの?


塩分の取りすぎが招く生活習慣病として、食事中の塩分摂取量をなるべく減らす方が良いといわれます。高血圧、心臓病・・・これは決して間違っていないのですが、塩には人間の生命に関する重大な役割があります。

塩がもたらす人体への重大な役割とは?

塩は脂肪やタンパク質と異なり、体のエネルギーにはなりませんが、重要な役割を担っているのです。体の中では、塩素とナトリウムに別れ、体重の60〜70%をしめる水分、 つまり、血液やリンパ液に約0.9%の割合で溶け込んでいます。 これらの塩は、一定の濃さで血液に溶け込むことで、体の水分の量を調整する役目を果たしています。

人間の体にとって水はとても重要で、適当な水分量が保たれている事で、栄養をきちっと吸収することができるのです。 その水分量を塩がコントロールしているのです。

また、塩は胃や、腸、肝臓、すい臓が分泌する消化液の成分となっているのです。 塩素は胃液の胃酸の主成分で、唾液の中では、ジアスターゼという消化液の働きを活発にするといった役割をしています。

また、ナトリウムは筋肉を収縮する働きを助ける働きをしているのです。

つまり…

塩が不足すると、体内の機能が衰えてくるのです。

体内の塩分濃度が不足すると、栄養がきちっと吸収することができなくなるわけですから、細胞の中の新陳代謝機能が衰えてくるわけで、その結果、肌がかさかさになったり、また、消化機能もおちるので、食欲がなくなったり、筋肉の収縮もよわくなり、足腰も弱ってしまいます。

もう一つ大切なこと、それはミネラルです。

体の代謝をコントロールしているのは、ミネラルと呼ばれる物質。ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどです。 これらは無機質、つまり鉱物なので、体内では作ることができないのです。 食品から取らなければならないのです。 本来、塩には豊富な種類のミネラルが含まれているのです。
それゆえに、塩は体に必要なものなのです。

※注意! ミネラルを含まない塩がある?

食卓塩として広く一般に出回っている塩。 実はこれは、塩化ナトリウム99.5%という本来の自然の中に存在する塩から、電気分解によって不純物(ミネラル!)を取り除いた純度の高い塩なのです。 細菌類の混入がなく、世界で最も安全な塩といわれ、品質のばらつきがないのが特徴です。 しかし、人間に必要なミネラルを全て取り除いた塩なのです。味も「しょっぱさ」だけが強く残ります。

いくら「安全」とは言え、人間の生命維持に必要なミネラルをすべて取り除いた塩とは、本末転倒ですね。

 

2.「食塩水」に入れた魚はどうなる? >>>


ミネラルハーヴェスト塩[3つの安全]
業務用のお客様へ
お取引業者様実績
大量ご注文お見積もり
  TEL:0288-32-2939

↑会社全景↓看板
創業  大正12年(1923年)
ホームページ開設 1999年
会社概要
(株)グルメミートワールドサイト案内

サイト上に掲載された文章、画像等を許可なく利用する事を禁じます。
Copyright©2014Gourmet Meat World, CO.,LTD. All rights reserved